前回の「音名編②幹音名」ではピアノの白鍵盤の部分である「幹音」を紹介しました。今回は♯系や♭系である「派生音名」を紹介していきます。

動画内容要約
動画の前半の♯、ダブル♯、♭、ダブル♭の意味合いを覚えその後に
上記の表を、互換性はもとより、ドイツ語を中心に覚えていくと良いでしょう。
パターンに嵌らない例外の発語は色を変えてあります。
発音については動画の音声でご確認下さい。

日本国内で使う楽典ではほぼ日本語とドイツ語を使っていく事になります。
他は予備知識としてどうぞ。
ドのダブル♯は実際にはレと同じ音を弾きます。
同じ音なのに呼び名が違うのでこのような関係を「異名同音」と呼びます。

次の動画は「音名編④調号・変化記号のルール」です。

こちらは「楽譜の読み方」ではなく、日常生活に役立つ情報を発信している「DLI編」になります。
「DLI編」

こちらは「音楽系アプリの紹介」です。
「音楽系アプリの紹介」