今回は単純音符・休符に付属する2つの点…「複付点」についての動画です。

動画内容要約
「付点」が2つ付くので「複付点」と名称が変わります。
1個目の付点の更に真右に書きます。
内容としては単純音符・休符の長さ+半分の長さ+1個目の付点の半分の長さが足されます。
その内訳を数字にすると(1+0.5+0.25)となります。
付点が3個付く事はありません。
そのような長さを表現したい場合は流石に「タイ」を用いるでしょう。
動画の後半では「複付点」を用いた譜面と
同じ意味合いを持つ「タイ」を用いた譜面を書いています。

次の動画は「リズム編④拍と拍子」です。

こちらは「楽譜の読み方」ではなく、日常生活に役立つ情報を発信している「DLI編」になります。
「DLI編」

こちらは「音楽系アプリの紹介」です。
「音楽系アプリの紹介」