今日は久々に普通の記事です。
Twitterでは呟いたのですが…
今はCOVID19の関連で通常時よりも家にいらっしゃる方が多いのではないでしょうか?
ネットがあるとは言え、人と話す機会も時間も減っている事とお察しします。

声を出す為に必要な筋肉も筋肉なので当然衰えます。
普段合唱等で歌っていらした方も練習がなくなり、極端に歌声を出す機会が減ったのでは?
特に使っていた筋肉が使われなくなると、その減少具合は普段使っていない人よりも著しいです。
ご自身でもその差を感じる方がいらっしゃるのではないでしょうか?

恥ずかしながら私がそうです。
自粛が広がる直前オペラをやっていてガンガンに歌っていたのでこの落差は脅威です。

で、声を出せる環境にある方なら良いのですが(防音室とか遮音カーテンとか)
なかなかそんな環境がある方が珍しいと思います。
かと言って、遠慮して無理矢理に音量を小さくしたり
身体の使う具合を変に調節してしまうと、
声に悪影響が出ます。

何とか普通に心地よい音量で練習する方法はないものか、、、

私がオススメする方法はフェイスタオルです。
洗面所で使うサイズにタオルがオススメ。

折り畳んで口に当てます。(勿論清潔な状態でお願いしますね)
思いっきり歌ってみてください。
かなりの吸音具合です。
勿論、当人の声量にもよりますが^^;

マンションでもこれぐらいならセーフなのでは?

是非一度試してみて下さいね。

西口音楽教室YouTubeでは⠀
「動画で学ぶ楽譜の読み方」
動画で学ぶ楽譜の読み方

日常生活に役立つ情報を発信する「Daily Life Infomation」略してDLI編

こちらは音楽系アプリの紹介です。

こちらは趣味・作曲・お遊び系動画です。
⠀⠀

こちらは演奏動画です。

上記のような動画をお届けしています。⠀
チャンネル登録・高評価ボタンも併せて宜しくお願い致します。